上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
さあ、遅ればせながら続きをやろう。

④先物が急騰or急落した時の対処
先物が急に3ティックも4ティックも一気に動いた時。自分は順張りで入るわけだけど(急騰した時は買いで)、明らかに強いチャートはなぜか入りづらい(例えば押し目無しの右肩上がり)。んで、自分は監視銘柄の中で出遅れっぽい銘柄を買うが、そんな銘柄はやっぱり鈍い。ひどいときは逆に下がる。それを尻目に強いのは上がる上がる。

要は、強いのは強いし弱いのは弱いっちゅうこと。
順張りで入ってるのに、わざわざ逆張り的な銘柄を選ぶ必要は無い。

もちろん、急落時も同じこと。

⑤ADワークスの初動を買ったのに、損切りしてる件。
これが一番の問題トレード。
9:40頃、狙ってた16800円近辺が速くて買えなくて、17100円で買う。
その瞬間100株超の売りが出てきて、「ギャー、大人が売ってきたー」と思って17000円で損切り。

・・・17000円の100株って170万やんwww
そんな金額の売りにビビッた僕ww

まあ、そのあと20500円のストップ高ですよ。

書いてて恥ずかしくなってきたな。
まあ、自分のためだ。頑張って反省しよう。

自分の短い経験上、大きな節目を抜いた後は一旦軽く押すことがかなり多い。
ましてや、15830円からほぼ押し目無く上げてきたから、利確が出てくるのは当たり前だろう。

じゃあ、それを踏まえてどうするか。
①押すと分かってるなら、一旦押したところで買う。
でも、押さないこともある。
じゃあ、
②ブレイク時に半分買って、押したなら残り半分を押したところで買う。押さなかったら通常の半分のロットになるということ。
うーん、これって損大利小にならないか?
③ブレイク前に買う。
今回で言えば、16800円の手前で買う。
でも、前回のクルーズみたいにブレイク失敗して急落ということもある。
じゃあ、
④ブレイク前に半分買って、ブレイク時にもう半分買う。
・・・・これだ。うん、これで行こう。即決。
この発想はなかったわ。
いわゆる打診買いってやつになるんかな。
みんな普通にしてることでしょうけどww
自分には打診って考え方が無かったです。

文章にしてみて良かったな。この買い方は自分に合ってるような気がする。
やっぱ頭の中で考えてるだけじゃ駄目だな。
まあ、これが正解なのかはわからんけども。


しかし、本当に株価の小さなブレに耐えられんな。
17000円の20株なんで、1000円下がっても-2万でしょ?
逃げることしか頭に無いんだよな。
「この大きい板が食われたら、投売りが入るかも知れない」とか、
「自分の持ってる株数投げれる板は、この板の大分下にしかないから、今のうちに投げとこう」とか。
儲けようと思って買ってるのに、買った後はマイナスイメージが大半を占める。
これじゃ、継続的に勝てるようにはならんよな。

明日から、スキャ以外の、チャートを見て入った銘柄は板を見ないようにしよう。
うん、そうしよう。


話は変わるが、金曜日に昔IPO目的で作った対面式の証券口座の担当者から電話が掛かってきた。
国際帝石の公募増資の件だったが、どうやら僕のことを医者と勘違いしてたようで、かなりの株数を勧めてきた。
僕が医者じゃないと分かったときの態度の豹変振りに笑った。
うん、分かりやすくてよろしい。

スポンサーサイト
2010.07.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://magoichin.blog101.fc2.com/tb.php/39-ec10fced

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。