上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日の反省点。
①売り玉を寄り付きで買い戻した件
②プラネックスの85000円近辺を買えなかった件
③一度利益が出た銘柄が戻してきた時の対処
④先物が急騰or急落した時の対処
⑤ADワークスの初動を買ったのに、損切りしてる件

一つずつ潰して行こう。
①売り玉を寄り付きで買い戻した件
3日前にも同じことあり。
結局ド寄り天で、終日下げトレンド。
引けまで持ってたられば、3日前は11万、今日は7.5万。

前回は翌日のギャップを狙ったものなのでしょうがなし。
今回はなぜ持てなかったのか。

・NYが-120ドルから切り返してほぼプラマイ0で帰ってきたので強いと思った。
・昨日の買いあがりが気になっていた。
・2万の利益を失うのが怖かった。
全部原因には違いないが、多分3番目の理由が8割を占めると思われる。
寄りの時点で前日比マイナスなわけだから、強くないことは間違いない。
強くないと分かってたのに何故すぐ決済してしまうのか、どうすれば利益を伸ばせたのか。

理想は、強くないと理解してたなら寄り付き様子見して、下げだしたらトレンド転換するまで(今日でいえば244000円あたりか)放置。
今はそこまでは出来るとは思わないので、寄り付きで半分利確、残りの利を伸ばす。
今日は5株空売りしてたので、寄りで3株利確。残りを244000円で利確と仮定すると約4.5万。実益の倍以上。

②プラネックスの85000円近辺を買えなかった件
10:40あたり。買おうかと思ったら、先物が30円ほど下がる。
ここで、躊躇。関係なく上がる。思ってたとこより上では買えない。
上がっていくのを見送り。
いつもの必殺コンボ。
この前自分で強いのは先物関係なく上がるって書かなかったか?
とにかく直感で思ったら、全部インする。これ徹底。
次できなかったら、自分に何らかのペナルティを課そう。

③一度利益が出た銘柄が戻してきた時の対処
今日のラウンドワン。
一時は10ティック程の利益が出るが、スキャ目的ではなかったので利確はせず。(これは良し)
で、先物の下落と共に下げる。ここでの選択肢は三つ。
・雰囲気が変わったと感じて、薄利で利確
・建値まで我慢して撤退
・従来のロスカットラインでロスカットになるまで待つ。

いつも、先物が2,3ティック上下しただけで慌てて利確or少額ロスカットして、その後当初の思惑通り行くことが多数。なので今日は3番目の選択をした。
結果ロスカット。
本日安値には逆指値が溜まってると思い、その数ティック下に逆指値。(413安値の409逆指しセット)
うん、刈られたね。スコーンと刈られたね。
ただ、分足で見るとそこが本日の最多出来高。(寄り付きよりも多い)
ここにヒントがあるはず。
・逆指し狙いの空売りスキャ。
・自分が刈られたところで買い。
この二つ要検証。

ここで書いた文章を読み返す。・・・・長っ!!
これ以上同じ記事に書くと、自分で読み返さなくなる可能性があるので、別の記事に書こう。
うん、そうしよう。

もし、この長い文章を読んで下さる奇特な方がいらっしゃって、「その考え方違うよ」とか、「こうするといいよ」とかありましたら、コメント頂けると嬉しいです。

自分はみなさんの優しさに全面的に頼っています(*´∀`*)

スポンサーサイト
2010.07.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://magoichin.blog101.fc2.com/tb.php/38-d6f19b0a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。