上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
さあ、遅ればせながら続きをやろう。

④先物が急騰or急落した時の対処
先物が急に3ティックも4ティックも一気に動いた時。自分は順張りで入るわけだけど(急騰した時は買いで)、明らかに強いチャートはなぜか入りづらい(例えば押し目無しの右肩上がり)。んで、自分は監視銘柄の中で出遅れっぽい銘柄を買うが、そんな銘柄はやっぱり鈍い。ひどいときは逆に下がる。それを尻目に強いのは上がる上がる。

要は、強いのは強いし弱いのは弱いっちゅうこと。
順張りで入ってるのに、わざわざ逆張り的な銘柄を選ぶ必要は無い。

もちろん、急落時も同じこと。

⑤ADワークスの初動を買ったのに、損切りしてる件。
これが一番の問題トレード。
9:40頃、狙ってた16800円近辺が速くて買えなくて、17100円で買う。
その瞬間100株超の売りが出てきて、「ギャー、大人が売ってきたー」と思って17000円で損切り。

・・・17000円の100株って170万やんwww
そんな金額の売りにビビッた僕ww

まあ、そのあと20500円のストップ高ですよ。

書いてて恥ずかしくなってきたな。
まあ、自分のためだ。頑張って反省しよう。

自分の短い経験上、大きな節目を抜いた後は一旦軽く押すことがかなり多い。
ましてや、15830円からほぼ押し目無く上げてきたから、利確が出てくるのは当たり前だろう。

じゃあ、それを踏まえてどうするか。
①押すと分かってるなら、一旦押したところで買う。
でも、押さないこともある。
じゃあ、
②ブレイク時に半分買って、押したなら残り半分を押したところで買う。押さなかったら通常の半分のロットになるということ。
うーん、これって損大利小にならないか?
③ブレイク前に買う。
今回で言えば、16800円の手前で買う。
でも、前回のクルーズみたいにブレイク失敗して急落ということもある。
じゃあ、
④ブレイク前に半分買って、ブレイク時にもう半分買う。
・・・・これだ。うん、これで行こう。即決。
この発想はなかったわ。
いわゆる打診買いってやつになるんかな。
みんな普通にしてることでしょうけどww
自分には打診って考え方が無かったです。

文章にしてみて良かったな。この買い方は自分に合ってるような気がする。
やっぱ頭の中で考えてるだけじゃ駄目だな。
まあ、これが正解なのかはわからんけども。


しかし、本当に株価の小さなブレに耐えられんな。
17000円の20株なんで、1000円下がっても-2万でしょ?
逃げることしか頭に無いんだよな。
「この大きい板が食われたら、投売りが入るかも知れない」とか、
「自分の持ってる株数投げれる板は、この板の大分下にしかないから、今のうちに投げとこう」とか。
儲けようと思って買ってるのに、買った後はマイナスイメージが大半を占める。
これじゃ、継続的に勝てるようにはならんよな。

明日から、スキャ以外の、チャートを見て入った銘柄は板を見ないようにしよう。
うん、そうしよう。


話は変わるが、金曜日に昔IPO目的で作った対面式の証券口座の担当者から電話が掛かってきた。
国際帝石の公募増資の件だったが、どうやら僕のことを医者と勘違いしてたようで、かなりの株数を勧めてきた。
僕が医者じゃないと分かったときの態度の豹変振りに笑った。
うん、分かりやすくてよろしい。

スポンサーサイト
2010.07.19 / Top↑
今日の反省点。
①売り玉を寄り付きで買い戻した件
②プラネックスの85000円近辺を買えなかった件
③一度利益が出た銘柄が戻してきた時の対処
④先物が急騰or急落した時の対処
⑤ADワークスの初動を買ったのに、損切りしてる件

一つずつ潰して行こう。
①売り玉を寄り付きで買い戻した件
3日前にも同じことあり。
結局ド寄り天で、終日下げトレンド。
引けまで持ってたられば、3日前は11万、今日は7.5万。

前回は翌日のギャップを狙ったものなのでしょうがなし。
今回はなぜ持てなかったのか。

・NYが-120ドルから切り返してほぼプラマイ0で帰ってきたので強いと思った。
・昨日の買いあがりが気になっていた。
・2万の利益を失うのが怖かった。
全部原因には違いないが、多分3番目の理由が8割を占めると思われる。
寄りの時点で前日比マイナスなわけだから、強くないことは間違いない。
強くないと分かってたのに何故すぐ決済してしまうのか、どうすれば利益を伸ばせたのか。

理想は、強くないと理解してたなら寄り付き様子見して、下げだしたらトレンド転換するまで(今日でいえば244000円あたりか)放置。
今はそこまでは出来るとは思わないので、寄り付きで半分利確、残りの利を伸ばす。
今日は5株空売りしてたので、寄りで3株利確。残りを244000円で利確と仮定すると約4.5万。実益の倍以上。

②プラネックスの85000円近辺を買えなかった件
10:40あたり。買おうかと思ったら、先物が30円ほど下がる。
ここで、躊躇。関係なく上がる。思ってたとこより上では買えない。
上がっていくのを見送り。
いつもの必殺コンボ。
この前自分で強いのは先物関係なく上がるって書かなかったか?
とにかく直感で思ったら、全部インする。これ徹底。
次できなかったら、自分に何らかのペナルティを課そう。

③一度利益が出た銘柄が戻してきた時の対処
今日のラウンドワン。
一時は10ティック程の利益が出るが、スキャ目的ではなかったので利確はせず。(これは良し)
で、先物の下落と共に下げる。ここでの選択肢は三つ。
・雰囲気が変わったと感じて、薄利で利確
・建値まで我慢して撤退
・従来のロスカットラインでロスカットになるまで待つ。

いつも、先物が2,3ティック上下しただけで慌てて利確or少額ロスカットして、その後当初の思惑通り行くことが多数。なので今日は3番目の選択をした。
結果ロスカット。
本日安値には逆指値が溜まってると思い、その数ティック下に逆指値。(413安値の409逆指しセット)
うん、刈られたね。スコーンと刈られたね。
ただ、分足で見るとそこが本日の最多出来高。(寄り付きよりも多い)
ここにヒントがあるはず。
・逆指し狙いの空売りスキャ。
・自分が刈られたところで買い。
この二つ要検証。

ここで書いた文章を読み返す。・・・・長っ!!
これ以上同じ記事に書くと、自分で読み返さなくなる可能性があるので、別の記事に書こう。
うん、そうしよう。

もし、この長い文章を読んで下さる奇特な方がいらっしゃって、「その考え方違うよ」とか、「こうするといいよ」とかありましたら、コメント頂けると嬉しいです。

自分はみなさんの優しさに全面的に頼っています(*´∀`*)

2010.07.16 / Top↑
専業になって約4カ月が経過。
いつまでたっても状況が好転しないので、自分に制約を設けることにしました。


信用余力の7割以下しか使わない日が月の半分以上あったら、専業辞めます。
期間はとりあえず3ヶ月間。


専業になった理由を思い出しました。
自分が専業になったのは、
ただ働きたくないからという理由ではなく(もちろん仕事は好きではありませんがww)
トレードが好きでたまらないから月10万・20万でもいいので株で食っていきたいというものでもなく(実際先月は15万くらいww)
要は、「株で大金を得たい」からです。

活字にすると、あまりの下衆さに自分で引きましたww

何故専業じゃないと駄目かと思ったかというと、デイトレで資金を回転させないと加速度的には増えないと思ったからです。


翻って最近の取引。
信用余力の半分以上残す日が大半。今日に至っては約300万。
これじゃ資産の増加は望むべくもありません。

ガキの使いのあの「教室シリーズ」で村上ショージ兄さん扮する海賊のキャプテンがこう言ってました。
「そんなに安定が欲しかったら、年2回ボーナスもろてサラリーマンでもやっといたらええねん」と。
正にそのとおりだなと。



自分のブログでこれだけ公言して、それでもやっぱりできないようだったら、これはもうデイトレーダーとしての適性が無いと言えるのだと思います。

明日から思いっきり自分に負荷をかけてトレードするべし。



31_026.jpg




2010.07.07 / Top↑
今日は市場は閑散でボラの少ない一日だった。

が、自分の監視銘柄達は違った。

今日の自分の監視は十数銘柄だったが、そのなかに

2138 クルーズ
2167 ウェブマネー
2656 ベクター
6324 ハーモニック
4305 IMJ

等の値上がりランキングに入るような銘柄があった。
でも、実際に取引したのは2138だけ。4305は指し負け。
その他は見てただけ。

今日の2138もそうだったけど、どうせ自分は値幅は取れないのだから、
手数入れないと。

上級者のブログを見てると「今日はボーナス日だった」と書かれてある日でも自分にはピンとこないことが多数だったけど、今日は「自分的に」もっと取らなきゃいけない日だった。

銘柄選択は悪くない。
この銘柄上がりそうという勘も、他の「一般的な」参加者に比べて、特別劣ってるとは思わない。


あとは、勇気と自信。
確実を求めるほど危険。
自分的には、動意づく前に入るのは勇気がいる。
でもこれを克服しないと、デイトレで先はない。

一つ気付いたのは、動意づいてボラが大きくなってからの損切りよりも、動意づく前に仕込んで結果損切りになったとしても、後者の方が確実にダメージは小さいということ。

失敗を恐れるな。損切りは必要経費。

そんぎりしたっていいじゃない にんげんだもの




2010.06.15 / Top↑
損を恐れる余り、より安全安心なポイントで入ろうとばっかりしていた。

だが、安全確実を求めれば求めるほど、リスクを犯さないようにすればするほど、よりリスキーになってることに気付いた。

あの大きめの板が食われたら上がりそうだから、板が無くなりそうな時に買おうとか、あと何円上がったら○○の節目を抜くからそしたら買おうとか。

そうではなくて、そうなりそうな時点で仕込む。もしくは自分の資金で行けるんだったらその板を食う。

だめだったらカットすればいいだけ。

その方が、ずっとリスクは少ない。

みんなが上がると思うポイントは分かるわけだから、それを利用すればいいだけ。

みんなに付いて行くんじゃなくて、みんなを引き連れるイメージ。


みんなは当たり前のように分かってるんだろうな。自分だけ分かってなかったから、そりゃカモわれるわww

4カ月目でやっと気付いた。
OK 気付かないよりはまし。
2010.06.10 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。